BACKSPACE Productions Inc.

tilted

tilted

Date: Sep, 2018 | Role: Visual | Tags: Installation / Projection / Audio Visual | By: Kezzardrix

2018年9月~2018年11月の約3ヶ月間、台湾・台中でのオーディオビジュアル展覧会 “Chromesthesia”にて、ビジュアルアーティストのKezzardrixがミュージシャン Yaporigami と共作したオーディオビジュアル作品「tilted」が展示されました。

Concept

本作では、音楽と映像によるリズムの崩壊と形成をテーマにした作品を試みる。

ゲシュタルト崩壊のように、人間は聴覚上、視覚上で一度認知したリズムなどの「かたち」であっても、いつの間にかその全体性を認知できなくなることが知られている。

古代ギリシアでは、リズムをリュトモスと呼び、物の配置や人間性の確立など幅広い分野での「かたち」の形成のことを指していた。リズムを認知する時、人の人間性や感情は形作られ、またリズムを見失う時にそれらは再び結合するまで曖昧な状態に置かれる。

この境界線上での揺らぎには妖しい魅力がある。

時間上/空間上で繰り返されるリズムの崩壊と形成を通じて、人間性の揺らぎや変化について問いかけたいと思う。

Kezzardrix


Credits

Music:
Yaporigami https://underarrow.com/

Visual:
Kezzardrix http://www.kezzardrix.net/

Curator:
YEH Ting-Hao

Exhibition Dates:
2018-09-01 ~ 2018-11-18

Venue:
Digiark Gallery, National Taiwan Museum of Fine Arts(國立台灣美術館)