BACKSPACE Productions Inc.

HEADLIGHT - a wearable wide-angle projector system for Egocentric visual augmentation

HEADLIGHT - a wearable wide-angle projector system for Egocentric visual augmentation

Date: Mar, 2018 | Role: Visual System Development | Tags: Installation | By: Satoru Higa / Takuto Usami

3Dポジショントラッカーとプロジェクターを内蔵したヘルメットと、視界を覆うようにマッピングされたプロジェクション映像で、人間ではないさまざまな生き物の知覚世界を体験するコンセンプトのインタラクティブインスタレーションです。

2018年、ソニーコンピューターサイエンス研究所の笠原 俊一氏から相談を受け、アメリカ オースティンで開催されたSXSW2018に出展されました。


Concept

Superception(Super + perception)はコンピュータ技術を用いて人間の感覚に介入したり、人間の知覚を接続することで、工学的に知覚や認知を拡張、変容させる研究の枠組みです。この研究の一つ,「Head Light」は人間ではない生き物の知覚世界をパーソナルプロジェクションマッピングによって体験できるシステムです。

テクノロジーによって人間が持っている知覚能力を高めることがこれまでも行われてきました。しかし、この自然世界には、それぞれ独自の知覚能力を持つ生物が、人間とは異なる主観的知覚世界を構築しています。そして、それら生物の知覚能力は人間が持っている能力とは異なる可能性を持っています。テクノロジーを用いて、人間以外の生物の知覚能力を人間にもたらすことはできないであろうか?Head Lightでは、ウエアラブルプロジェクターによって、人間の視覚にさまざまな生物の知覚能力・感覚を表現することで、人間の知覚拡張を目指しています。

笠原 俊一 (Sony Computer Science Laboratories, Inc.)

Credits

Concept, Direction:
笠原 俊一 (Sony Computer Science Laboratories, Inc.)

Visual System:
比嘉 了 (BACKSPACE Productions Inc.)
右左見 拓人 (backspacetokyo)

Sound Design:
Shotaro Hirata

Hardware design:
小西 哲哉