BACKSPACE Productions Inc.

Fragment Shadow

Fragment Shadow

Date: Mar, 2019 | Role: Visual System Development | Tags: Installation / Projection | By: Satoru Higa

比嘉了がソニーコンピュータサイエンス研究所の笠原俊一とFragment Shadowのビジュアルシステムを共同開発しました。

高度なプロジェクターキャリブレーション・カラーキャリブレーションの結果、「人のシルエットのような映像」を作るのではなく、「体験者自身の本物の影」を使った映像体験を可能にしています。同作品はこれまでSXSW2019 Sony ExhibitionSiggraph 2019, Studio installationGinza Sony Park内展示「QUEEN IN THE PARK」にて展示されました。

Concept

自分の本当の影が変容する、マルチプロジェクションシステム

光を遮ることで現れる、自分の影は自分が投射された最もシンプルな存在です。 しかし、その光で生み出される自分と信じている影が変容したら、私達は自分の身体をどう感じるのか? カメラなどでキャプチャしてデジタル処理された影のようなものではなく、Fragment Shadowは、実際に光が生み出す本当の影を変容させるマルチプロジェクションシステムによる影の体験です。


Credits

Concept and Research:
Shunichi Kasahara (SonyCSL)

Visual System:
Shunichi Kasahara (SonyCSL)
Satoru Higa (Backspace Productions Inc. )
Akihiro Komori (Koozyt, Inc.)

Sound Design:
Shotaro Hirata

Exhibition Preview at SXSW2019
Generating Optical Fragmented Shadows with Multi-Projectors Geometry and Color Calibration